[初心者]ファミリーキャンプを始めてみる

次の初心者のために、キャンプに行きたくなる情報、キャンプのハードルが下がる情報を発信したいと思います!

5000円以下のテントでもキャンプを楽しめた!

待ってましたのボーナスの時期ですね!
とは言ってもボーナスを自由に使えるはずもなく、月々の生活費に補填をしなければいけないダメダメ家計のマサキャン家なのですが。

そんなこんなで、ボーナスでたし、テント新しくしちゃう、、、なんてことは出来そうにないのです。

キャンプブログのネタとして考えると、なんとも盛り上がらない現状ではありますが、庶民派ブロガーとして頑張ります^o^

という事で、以前こんな記事を書きました。

もともと家にあった安物テントでキャンプにのぞみます!という話で、このテントは購入して一回張りましたが、一泊もしたことがない、5000以下の激安テントです。


このテントでしっかりファミキャンができるのか。。。

これが出来るんですね笑

十分でした。

テント内はマットを敷くとピチピチで、決して余裕があるわけではありませんでしたが、夫婦と2歳の子供が寝るだけであれば問題は無かったです。
普段家で寝る時にも布団二枚を並べて寝ているんですが、睡眠での有効面積は家で寝る時と一緒ですね。
頭の上と、足元が圧迫感少しありますが。
(マサキャンの身長が180センチです)

暑さ、寒さに関しては6月の気候であれば快適でした。フライシートの下はメッシュになっているので、通気性も悪く無かったと思います。
小さいテントですが、もちろん人が出入りできるある程度のサイズの入り口があるわけで、大きいテントに比べるとテントの面積に対する入り口の面積の割合も大きいのか、入り口をメッシュにしておくととても風通しが良かったです。

と、今回のキャンプでは問題無かったのですが
、懸念点もあります。

  1. 雨の日のテントへの出入り
  2. 雨の日の靴どうしよう
  3. 雨の日の換気、通気性

そう、雨が降ったらしんどいな、というのが問題です。
このテントには出入り口の前に、ひさしと言うか、屋根が付いていません。
そしてテントの出入り口は斜め上に向かって付いています。
普段はジッパーを下げておけば、雨が降って雨粒が出入り口に当たっても流れ落ちていきますが、入り口を開けるとテントの中に雨が吹き込んでくるだろうなと言うのは実際に使ってみて改めて実感しました。

なので雨の日だと、出入りする人は自分も雨に打たれながら、テントの中に雨が吹き込むことにも気を使わないといけなくなります。

さらに、そんな時に靴をどうするかも問題です。テントの外に置いていけば雨に打たれてしまいますし、テントの中にしまうとなると雨の中を歩いて泥だらけの靴と寝ることになります。

あとは雨の日だと上記の通り出入り口を開けられないので、メッシュにすることも出来ず、通気性が途端に悪くなりそうです。

そんなわけで、雨が降るととても心配だなぁと言うのはありますが、晴れていれば特に問題はなく、激安テントでも十分にキャンプを楽しめました。

また、雨が降ってもテントをタープの中に入れてしまえば上記のすべての問題が解決されます。
雨が降ることが予め分かっていたら設営時に気をつけるのが良いですね。

そんなわけで、激安テントでもキャンプは楽しめる?と聞かれれば、楽しめましたよと答えることができそうです^o^
良いテントを買わないとキャンプが楽しめないんじゃ無いか、と言うのがネックでキャンプに挑戦できてない方がいらっしゃいましたら参考にしていただけるといーなと思います。

でも、やっぱりかっこいいテントにも憧れが、、、。
物欲って怖いですね!


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

初ファミキャンの成功理由

最近は次のキャンプのことばかり考えているマサキャンです。

日常とかけ離れた場所での生活はやっぱり素敵な反面、これは中毒性があるというか、、、ただ単に現実逃避してるだけかもしれませんね^o^;

さて、行ってきました初のファミキャン!
天候にも恵まれ、素敵な思い出かたくさん作れました!
2016年6月10日[ezBBQ country] - [初心者]ファミリーキャンプを始めてみる

このキャンプ全体を通して、無理なことや大変なことが無かったのが、楽しく過ごせたポイントとしては大きかったと思います。

ウチの場合は

  1. 明らかに初心者
  2. 幼児がいる

という点から、事前に全てのことを簡単に行うための計画を立てました。

具体的には、

  1. 道具選びはなるべく使い方が簡単なものにする
  2. 事前に一度は使ってみる、組み立ててみる
  3. 料理の手を抜く、献立、レシピをしっかり考えておく

という事を基本に計画を立てました。

特に料理の手を抜いたのは、余裕を持ってキャンプをできたポイントとしては特に大きかったと思います。

どうしてもせっかくのキャンプですから、あんなこともしたい、こんなこともしたいという話になりがちです。
マサキャンもダッチオーブンとかとても気になってました。鳥の丸焼きとかもやってみたかったですし、ピザとかもやりたいです。
そこまでいかなくても、少しは凝った料理をしたいとも思いました。アヒージョとか!

が、実際のメニューは

昼:カップラーメンとおにぎり
夜:バーベキューとうどん
夜食:ポテチ
朝:ホットサンド

という、手抜きっぷり^o^
でも十分美味しかったです!
そう!外で食べればなんでも美味しい!

初キャンプとかで上手くできるか不安な方、ぜひ初めは凝った料理などせず、簡単なものから始めてみてください。余裕ができて無理なくキャンプを楽しめますよ〜^o^

あ、あと!いくら手を抜いた献立を考えても、手際よく料理ができなければストレスがたまってしまいますよね。家とは違いますから。
その点キッチンセットをしっかり用意したのも良かったと思いました。

ツーバーナーとキッチンテーブル、クッカーセットがあればこその今回のお手軽キャンプだったと思います。





初めは家庭用カセットコンロを持って行こうとしていましたが、それだとこんなことが

できませんからね。

少しでも次にキャンプデビューされる人の参考になれば幸いです!


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2016年6月10日[ezBBQ country]③

早くキャンプに行きたくて仕方が無いマサキャンです。
次は来月の連休に出撃します^o^

さて、長くなったキャンプレポですが、今回で完結するはずです。
それではレポスタート!

初のファミキャンで夜を迎え、夜泣きなどはあったものの、朝を迎えました。

あ、ちなみに時計は少し前に流行った「チープCASIO」です。今も流行っているのかな。
1000円ちょいで買えるのにやけにしっくりしたデザインで、壊れてもまた買えばいいという気楽さと、つけているのも忘れてしまう軽さから「チプカシ」として話題になり、実店舗では品切れ多発らしいですね。
潮干狩りでは時計したまま海に手を突っ込んでましたが問題なく、ガシガシ使えるのがいーですね。


あ、話が逸れましたが、はい、時刻は四時半前です。もちろん普段こんな時間には起きません。むしろ朝は弱い方です。。。

寝苦しかったとかそーゆーこともなく、普通にこの時間に目が覚めました。

遠くを見るとちょうど朝焼けが目に入ります。

この辺りはやっぱり携帯のカメラだと雰囲気が出ないというか、限界がありますね。
朝から薪にも火をつけました。
コーヒーを入れて、夫婦でまったりとした時間を過ごします。

この時間、すごく良かったです。大した話をしてたわけでもないですが、良い時間でした。
お腹が空いて、朝からまたもカップラーメンを食べてしまうというアクシデントはありましたが、念願のホットサンドも出来ました。


これ、最高です。熱々で食べると本当に美味しい!チーズで口の中火傷しますが美味しい!


500件以上のレビューは伊達じゃない!


でも娘にはそこまでウケませんでした。
写真だと嬉しそうに見えるけど、、、
香ばしいとかそーゆーのはまだわからないのかもしれませんね。

朝食が終わったら一遊び!

ニコニコのポーズをしてくれました。でもこのポーズをするとなぜか逆に顔が強張ります(笑)


この日は嫁さんの実家に行くことになっていましたが、その前に温泉に寄りたいという話になり、少し早めにチェックアウトをすることになりました。
チェックアウトに向けて撤収を始めます。

天気が良かったのでテントも寝袋も干すことが出来ました。

途中娘と遊んだりしながら3時間くらいかけてゆっくり撤収しました。
最後に荷物を車まで運んで、積載して完了です。

帰りの積載は嫁さんがしたんですが、帰りの方が綺麗に感じます。嫁さんの方が上手いのかな。と言ってもどっちも素人ですが。

そんなわけで最高に充実したキャンプを過ごせたezBBQcountryを後にしました。
また絶対来たいですし、オススメです!

最初の予定には無かった温泉によるべく、足柄温泉を目指します。
キャンプ場からは30分くらいのところですが、走り屋が喜びそうな峠道をこえての移動でした。アップダウンが混じっていて、ミニバンには正直辛い道でしたがなんとか到着。

大人500円の入場料とは思えないくらい綺麗な施設とお風呂でした。
娘は初の温泉で泣いていましたので、嫁さんは少し大変だったようですが、さっぱりできて大満足!
入浴後は休憩スペースがあり、そこで一休み。
自分用にいちごミルクを買ったのに、ほとんど飲まれてしまいました。

この後嫁さんの実家に寄って、孫の顔を見てもらい、自宅に帰ってきて、このキャンプを含めた小旅行が終了しました。

ザックリしたレポートになってしまいましたが、読んでくださった皆様、ありがとうございました。
誰かに伝えたくなってしまうくらい本当に楽しいキャンプでした!

使った道具のレポートなどもしたいと思いますが、今回はここまで^o^

また次のキャンプが楽しみです!


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2016年6月10日[ezBBQ country]②

今朝は生憎の天気で、結構な雨の中を通勤することになりましたが、これがキャンプの時ではなくてよかったー!

初のファミキャンでこんな天気だったらきっと大変だっただろうなぁと。


さて、キャンプレポの続きです。

〜前回までのあらすじ〜
慣れない積み込み、渋滞、娘がぐずるなどの困難(大したことない)を乗り越え、やってきたのはezBBQ country

このキャンプ場は設備、対応が最高に気持ちよく、テンションMaxで設営をし、念願の乾杯をしたのでした。


〜ここから続き本文〜
乾杯後は子供と遊びます。
引き続きシャボン玉!

芝生の中に円形に土が露出している点があり、娘にはそこが土俵に見えたようで、お相撲!お相撲しようよ!と言い出しました。

と言っても相撲のルールなんて知っているはずもなく、駆け寄ってきて抱きついてくるだけです^o^

この後はただひたすらに全力で高い高いをするだけと言う親泣かせの相撲になりました。


娘と遊びながらも2本目。
変わった味のビールでした。

合間を縫って炭をおこします。
とは言っても簡単。牛乳パックと火起こし器があれば本当に簡単に火がつきます。


牛乳パックがはみ出ていますが、火起こし器に炭を入れて、焚き火台に牛乳パックを千切ったものを並べて着火。後はその上に炭の入った火起こし器を置いておくだけで勝手に火が起きています。
これは本当にすごい!


その間、娘はお絵描きタイムです。

話は飛びますが、赤ちゃんのお尻って可愛いですよねー。

折り紙も持って行きました^o^

楽しそうに遊んでいます。

無事に火が起こせてところでバーベキューを楽しみます^o^

肉を食べ、子供と遊んで、酒を飲むという最高の時間を過ごしました。

このサイトを独占できたからこそ出来るゆったりとした遊び方ですね。

この辺りでもう5時半くらいになっていたので、夜ご飯としてうどんを食べました。生のうどんを茹でて出来合いのうどんつゆに投下するだけの簡単レシピですがこれまた外で食べると美味しい!


ってよく考えたら昼も麺類でした^o^;

このうどんが娘に大好評で、大人以上に食べていました。もともとうどんは好きでしたが、娘も外で食べるのがよかったのかなと思ったり!

改めて乾杯!

この後は少しまったりしてシャワーを浴びに行きましたがとても綺麗で使いやすいシャワーに大満足。家族みんなでいっぺんひ入りました。

シャワーが終わった後はまたバーベキューです。
セセリを焼き焼き。

コリコリのなかに脂がじゅわっと、これまたうまーい!

お腹もいっぱいになったので、焚き火台に巻きを並べて焚き火タイムです。

焚き火を焚べながらまったりとした時間を過ごしました。
娘とはまだ会話ができるわけではありませんが、家族3人で椅子に座って贅沢な時間を過ごしました。
この間、何か食べていたわけでも遊んでいたわけでもありませんでしたが、普段は大人しくできない娘も椅子に座ってなんとなくご機嫌の様子です^o^

結局この日は9時過ぎに家族みんなでテントに入り就寝しました。

このキャンプの唯一の大変だった点が、娘がママっ子で、ママがトイレなどに立つと泣いてしまうところでした。
日中はママが少し離れても平気なんですが、寝る前などはなぜかママが居ないと安心できないらしく、寝る前の寝かしつけのタイミングでママがテントから出てしまうと大泣きしてしまうという感じでした。
ちなみに普段はマサキャンの帰りが遅いのもあり、私が帰る頃には娘は寝ていて、ママと一緒に寝るのが習慣になっています。

ママとパパの、越えられない一線を感じる瞬間でもあります。

夜中にも一回夜泣きがあり、テントの中で大泣きしていました。
周りに他のテントがあったら大変だなーって思ったのが次のキャンプの課題です。

でも、家族みんなちゃんと眠ることができて、そこは本当に良かったです!

またまた長くなってしまいましたので次に続きます。次でラストになるはずなので、もう少しお付き合いください^o^

あーキャンプ行きたい!


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2016年6月10日[ezBBQ country]

キャンプ、楽しすぎてあまり写真がない事に気付いたマサキャンです。

これはキャンプレポ用に写真を撮るコツがありそうですね。そもそもの枚数が少ないし、撮った写真もブログに使いにくい写真ばっかりだしと、レポートするには不安いっぱいですがキャンプレポート始めます^o^

2016年6月10日[ezBBQ country]
普段は仕事の金曜日。
前日、夫婦でキャンプ楽しみすぎて話が長くなり、夜更かしをしてしまいましたが、なんとか起床。
朝からせっせと荷物を車に積み込み積載完了!

うまく積むのって難しいんですね。
ラックとか、ケースとかがなく、袋とかばかりだったのでなおさらかもしれませんが、上に積み込み上げるのが難しく、平面的に並べただけになってます。

これをそのまま並べただけとう感じです。
ちなみにIKEAのブルーのバッグか使いやすくて重宝しました。

積み込みも終わり出発!
ちょうど通勤の時間にぶつかったのもあって、渋滞があったり、ナビがバカでわざわざ混む方に突っ込んだり、子供がぐずったりと、少し苦労がありましたがチェックインの時間ぴったりにキャンプ場へ到着しました。

娘は寝ていたので、嫁さんと娘を車に残し、チェックインの手続きをしに管理棟へ。

もっとアップの写真を撮っておけばよかったですが、写真左の長屋みたいのが管理棟で、受付、管理室、シャワー室(3部屋くらい)と、トイレ、炊事用の水場があります。
トイレは男子、女子用に加え、車椅子用の多目的トイレもありました。
そして、トイレがとても綺麗!!
これは嬉しいですね^o^

受付の担当の方もすごい笑顔で超感じがよく、テンションが上がります!
なんとこの日はテントサイトの利用がマサキャン家だけということで、好きに設営してくださいとのこと。
いゃあ!嬉しいですね!

実は経験値の低いマサキャンはベテランキャンパーの方々に囲まれたらどーしよーなんて考えてましたので、これまたテンションが上がります!

そしてこのキャンプ場、ゴミも回収してくれるとのことで、分別について説明を受け、ゴミ袋を受け取ります。

ゴミ袋だけではなく、ブヨよけのハッカ水をスプレーボトルに入れたものをご自由にお使いくださいと渡してくれました。使い切っていいので持って行ってくださいと。
なんとゆうことでしょう。最高のキャンプ場に一回目から大当たりしました。

あ、あと、薪は1束500円でした。


早速車に戻って、娘がまだ寝ていることを確認。嫁と娘をまたも車に残して荷物を移動します。
このキャンプ場はオートキャンプ場ではないので、サイトへの車の乗り入れはできません。
駐車場からはこの写真の分だけ歩いてサイトに到着します。


距離で2〜30メートルでしょうか。
大変ではありませんよ。むしろ川の音が涼しげでいい感じです。
そしてその先に広がっているのは、、、

ドーン!広々芝生のサイトです。今回はここを独り占めさせていただきます。

めっちゃいいところやん、、、と、エセ関西弁のつぶやきが出るくらい感動しました。

一しきり感動したら次は荷物を運びます。

まずは何から設営しようか、、、と考えている間にも周りを虫が飛んでいきますので、とりあえずこれを設置します。

テントサイトを囲うように3箇所に設置しました。

ネットで見たペグに取り付ける方法も試してみましたが、これ、いいですね!
子供が小さいので、目立つ部分には設置できませんがサイトの後ろの部分はこれで設置しました。


そんなこんなで設営をすすめ、なんとか完了しました。

荷物を降ろすのに20分、設営で1時間15分くらいでした。初心者の割に早めにできのはタープがワンタッチ式のものだからだと思います。



そのうちレビューしますが、これは便利です。 ここで娘と嫁さん合流です。
娘は早速サイトを走り回り、シャボン玉を始めました。
そして、マサキャン家、初のファミキャンに乾杯!プシュッ! いや、ホント最高でした。 なんか写真見てたらまた飲みたくなってきた、、。 別にコロナが好きなわけではないですが、何となく嫁さんがチョイスしました。いつもと違う感じがいいですね!ナイスチョイス!
そして手抜きの昼ご飯です。 今回のキャンプは気合を入れすぎないことを念頭に、食事は簡単なものに決めていました。 道中に仕入れたカップ麺とおにぎりです。 色んな方々言っていますが、外で食べるとなんでもうまい!こんなうまいカップ麺食ったことないわ!と、感動しっぱなしです。
いつかは凝ったものもやりたいけど、こんなものでも幸せ感じられますので、凝ったものもやらないと楽しめない!という脅迫観念みたいのはいらないですね。
と、まだまだ続きますが、長くなってきたので続きはまた!
明日からまた1週間、頑張らなくては!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

無事に帰ってきました!最高の思い出と共に!

念願の初ファミキャンを終えたマサキャンです!

色々と書きたいことがありますが、とにかく、最高でした!最高の1日でした!

細かな話はまた改めて記事にさせてください。
キャンプ最高!と叫びたいところですが、車の中に積みっぱなしの荷物を撤収するのだけは気が重いです^o^;


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ついに初のファミキャンへ出発!

何とか出発までこぎつけました。マサキャンです。

いってきます!

積み込み下手くそすぎて笑えますね(-。-;