読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[初心者]ファミリーキャンプを始めてみる

次の初心者のために、キャンプに行きたくなる情報、キャンプのハードルが下がる情報を発信したいと思います!

5000円以下のテントでもキャンプを楽しめた!

待ってましたのボーナスの時期ですね!
とは言ってもボーナスを自由に使えるはずもなく、月々の生活費に補填をしなければいけないダメダメ家計のマサキャン家なのですが。

そんなこんなで、ボーナスでたし、テント新しくしちゃう、、、なんてことは出来そうにないのです。

キャンプブログのネタとして考えると、なんとも盛り上がらない現状ではありますが、庶民派ブロガーとして頑張ります^o^

という事で、以前こんな記事を書きました。

もともと家にあった安物テントでキャンプにのぞみます!という話で、このテントは購入して一回張りましたが、一泊もしたことがない、5000以下の激安テントです。


このテントでしっかりファミキャンができるのか。。。

これが出来るんですね笑

十分でした。

テント内はマットを敷くとピチピチで、決して余裕があるわけではありませんでしたが、夫婦と2歳の子供が寝るだけであれば問題は無かったです。
普段家で寝る時にも布団二枚を並べて寝ているんですが、睡眠での有効面積は家で寝る時と一緒ですね。
頭の上と、足元が圧迫感少しありますが。
(マサキャンの身長が180センチです)

暑さ、寒さに関しては6月の気候であれば快適でした。フライシートの下はメッシュになっているので、通気性も悪く無かったと思います。
小さいテントですが、もちろん人が出入りできるある程度のサイズの入り口があるわけで、大きいテントに比べるとテントの面積に対する入り口の面積の割合も大きいのか、入り口をメッシュにしておくととても風通しが良かったです。

と、今回のキャンプでは問題無かったのですが
、懸念点もあります。

  1. 雨の日のテントへの出入り
  2. 雨の日の靴どうしよう
  3. 雨の日の換気、通気性

そう、雨が降ったらしんどいな、というのが問題です。
このテントには出入り口の前に、ひさしと言うか、屋根が付いていません。
そしてテントの出入り口は斜め上に向かって付いています。
普段はジッパーを下げておけば、雨が降って雨粒が出入り口に当たっても流れ落ちていきますが、入り口を開けるとテントの中に雨が吹き込んでくるだろうなと言うのは実際に使ってみて改めて実感しました。

なので雨の日だと、出入りする人は自分も雨に打たれながら、テントの中に雨が吹き込むことにも気を使わないといけなくなります。

さらに、そんな時に靴をどうするかも問題です。テントの外に置いていけば雨に打たれてしまいますし、テントの中にしまうとなると雨の中を歩いて泥だらけの靴と寝ることになります。

あとは雨の日だと上記の通り出入り口を開けられないので、メッシュにすることも出来ず、通気性が途端に悪くなりそうです。

そんなわけで、雨が降るととても心配だなぁと言うのはありますが、晴れていれば特に問題はなく、激安テントでも十分にキャンプを楽しめました。

また、雨が降ってもテントをタープの中に入れてしまえば上記のすべての問題が解決されます。
雨が降ることが予め分かっていたら設営時に気をつけるのが良いですね。

そんなわけで、激安テントでもキャンプは楽しめる?と聞かれれば、楽しめましたよと答えることができそうです^o^
良いテントを買わないとキャンプが楽しめないんじゃ無いか、と言うのがネックでキャンプに挑戦できてない方がいらっしゃいましたら参考にしていただけるといーなと思います。

でも、やっぱりかっこいいテントにも憧れが、、、。
物欲って怖いですね!


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村